© 2018 by Cat Room ねこりば All rights reserved.

登録番号:第1181223号(展示)

登録年月日:平成30年2月22日

​動物取扱責任者:小松 亜紀

​当店におけるパルボウイルス感染症の
発生経緯と近況報告

​​【1年経過のご報告】

 

2019年7月22日(月)

Cat Room ねこりばをご支援いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

去る2018年7月、当店においてパルボウイルス感染症が発生したことにより、しばらくの間休業致しました。

あれから今日で1年になります。これをひとつの区切りとして、現在の私共の気持ちをお伝えさせて頂きたいと思います。

= = = = = = = = = = = = = = =

あの日の衝撃と絶望感、再開を目指すと決めたあとも絶えず襲ってくる不安、猫たちが回復に向かい始めた時に感じた安堵感、そしてご支援してくださった皆様への感謝の気持ち。当時抱えていた様々な想いを一日たりとも忘れることなく、これまで日々猫たちと向き合って参りました。

 

そして、お陰様であれから二次被害の報告もなく、今日まで無事に営業を続けることができました。これもひとえに、休業中に賜ったたくさんの方からのご支援と、お店に来て下さるお客様のお気持ちによるものと心から感謝しています。また、当時罹患した猫の中にも今は里親さんの元で幸せになっている子もおり、これが何より喜ばしいことではないかと思っています。

 

病気やウィルスの侵入を防ぐ事はもとより、猫のQOLの向上を目的にこの1年で数々の店内ルールの改訂を行いました。中にはお客様にご不便をおかけしている部分もあると思います。ですが、皆様のご協力のおかげで今日まで猫たちも健康に過ごせております。本当にありがとうございます。

あの時の経験、苦労を決して無駄にすることなく、微力ではありますがこれからも猫の幸せの手助けを第一に、また猫を愛する方々にも必要とされるお店を続けていけたらと思っています。

 

今後ともどうぞ末永く、ねこりばをよろしくお願い致します。

​​【現在の取り組みについて】

 

2019年3月15日(月)

Cat Room ねこりばをご支援いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

お陰様で当店は、去る2月22日でオープンから丸1年が経ちました。

昨年夏の感染症の発生により、一時は閉業せざるを得ないと覚悟しましたが、クラウドファンディングをはじめ皆様からのたくさんの温かい応援とご支援により、再びねこりばを開くことができました。

 

今日までやってこれたのは皆様のお陰です。本当にありがとうございます。

現在の取り組みは以下の通りとなります。

 

●発生直後と同じく、店舗入口に「感染症発生の事実告知とお客様へのお願い」を引き続き掲示

●入退室時の手洗いと消毒をお願い

●猫たちのケージの掃除はビルコンから次亜塩素酸水に変更

●ホームページのトップ下に感染症発生経緯のご説明(本ページ)へのリンクを残す

​●猫たちの体調管理のため、営業日であっても14時頃~16時頃まで休憩時間を設けてお店を閉める

(入店時の靴底の粘着マットの足踏みは現在はおこなっておりません)

これからも、猫ちゃんたちの家族さがしと猫好きの方々の癒しの場として頑張ってまいります。皆様の応援をよろしくお願いいたします。

​​【ご来店のお客様へおねがい】

2018年8月28日(火)

いつも Cat Room ねこりばをご愛顧いただきありがとうございます。

2018年7月21日、体調不良だった店内の子猫が動物病院でパルボウイルス感染症の疑いありと診断されたことを受け、直後から営業を停止し、皆様へホームページ等でその旨を告知させていただきました。

この間、店内では専用消毒液による殺菌と店内設備の新品交換を施しつつ、2度に渡るウイルス検査で猫たち全頭の陰性が確認されました。以上のことから同年8月27日に営業を再開させていただくこととなりました。

しかし強い生命力を持つパルボウイルスが、万が一店内に残存しており、人には無害とはいえ、お客様の手足や衣類に付着することで外部へ運ばれてしまった場合、他の猫に感染することも考えられます。ウイルスの感染ルート特定は極めて困難であり、当店では二次感染に関し責任を負いかねるため、ご来店の皆様には感染拡大防止の観点から以下の特別なお願いをさせていただきます。

【ご入店のおことわり】

・当日に他の猫カフェをご利用の方(はしご禁止)

・当日に猫の保護活動をされる(された)方

・飼われている猫ちゃんがワクチン未接種の方

【ご協力のお願い】

・入店時に粘着マットを足踏みして靴底の埃取り

・入退店時に専用消毒液による両手の殺菌

大変ご不便をおかけいたしますが、上記をよくご了解の上当店をご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

​​【本日より営業を再開いたしました】

 

2018年8月27日(月)

Cat Room ねこりばをご支援いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

当店は、本日8月27日(月)の12:00より営業を再開いたしました。

再びねこりばを開くことができたのも、ひとえにご支援、応援をくださった皆様のお陰です。

本当にありがとうございます。

これからも、猫ちゃんたちの家族さがしと猫好きの方々の癒しの場として頑張ってまいります。引き続き皆様の応援をよろしくお願いいたします。

​​【営業を再開いたします】

 

2018年8月25日(土)

Cat Room ねこりばをご支援いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

当店は、来週8月27日(月)の12:00から営業を再開させていただきます。

パルボ感染症による営業停止から1ヵ月間、緊張と心配と不安で押しつぶされそうになる毎日でした。でも次第に体調が回復していく猫たちを見て少しずつ緊張が解け、心配が安心に変わっていきました。そして、再びお店を開けて猫たちの家族探しができるかという不安も、皆様からの熱い応援とたくさんの温かいご支援のおかげで希望を持てるようになりました。

今回の感染症の発生は、今更ながら私たちに動物の命を管理する厳しさと難しさを再認識させてくれました。

 

幸い、重篤または亡くなった猫はいませんでしたが、パルボウイルス感染症は非常に怖い疾病です。今回たまたま亡くなった猫がいなかっただけかもしれません。これまでの入退店時の消毒体制は十分だったか、保護猫たちの大切な命を繋ぐ立場としてあらためて勉強し直す必要を感じています。

ウイルスや菌の店内への侵入、病気の発生などを完全に防ぐことは難しいと思います。ですが、店内清掃や消毒体制の強化、体調不良の猫たちをすぐに病院に連れていくなど、自分たちでできることをやっていきたいと思います。

​適切な消毒が施されない場合、パルボウイルスの生存期間は数か月に及ぶと聞いています。その間、当店をご利用いただいた方の体や衣服に付着して外部に運ばれ、感染を拡大してしまう恐れもあります。

 

当店におきましては営業再開に際し、以下の告知を入口の外側と内側に目立つよう掲示し、かつ入店時にも説明をおこなう予定です。設備的には、入口フロアに粘着性の除塵マットを敷き靴底の埃対策、下駄箱内にはビルコン洗浄ができるよう独立型の土足トレーを用意します。入退店時の手洗い時にも、消毒液を手に噴霧していただくなど殺菌にも力を入れます。

「不幸な猫ちゃんたちを幸せにしたい」

「猫ちゃんに癒されたい人のお役に立ちたい」

​初心を忘れず頑張ってまいりますので、これからも皆様の変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

​​【ウイルス検査結果(2回目):全員陰性でした】

 

2018年8月21日(火)

Cat Room ねこりばをご支援いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

8月13日に実施した1回目のパルボウイルス検査(全員陰性)から約1週間、2回目の検査も全員の陰性を確認いたしました。

営業を停止した7月21日から約1カ月が経過しておりますが、現在も店内の猫たちに下痢や嘔吐は一切見られません。子猫たちの体重も毎日少しずつ増えており、ケージから出せ出せと元気いっぱいです。

クラウドファンディングにおきましても、本日現在で目標の150%を超えております。皆様のご支援、本当に感謝しております。

 

営業再開に向け、店内設備の買い直しや入退店時のウイルス対策などの検討を進めております。引き続き、進捗状況をフォローしていただけたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

​​【クラウドファンディングへのご支援ありがとうございます】

 

2018年8月14日(火)

Cat Room ねこりばを応援いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

営業再開に向けクラウドファンディングでのご支援をお願いしておりましたが、お陰様でこの度目標金額の300,000円を達成することができました!本当にありがとうございました!

 

ご支援金だけでなく、皆様の温かいお気持ちと費やしていただいた大切な時間も、金額の何倍もの大きさで心に深く受け止めさせていただきます。

 

これまでは、猫たちのことを考えて自分ができることをやってきました。しかし今回のクラウドファンディングを通じ、皆様からたくさんの応援をいただく中で、自分が取り組んでいることの「社会的意義」も実感しております。厳しい環境にいる猫たちを助けたい、家族を見つけて幸せになって欲しいという皆様のお気持ちも胸に、これからも続けて行きたいと思います。

 

お陰様で当店の猫ちゃんたちも元気になりましたが、店内消毒をしつつ再度全頭検査をする予定です。問題がなければ、早期の営業再開に向けて進めていきますので、こちらのホームページやTwitterをフォローしていただけたら幸いです。

 

なお、支援終了の9月30日まで期間がございますので、クラウドファンディングは継続させていただきます。今後のご支援も、私たちの活動の大きな支えになりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

あらためまして、皆様のご支援ありがとうございました!

​​【ウイルス検査結果:全員陰性でした】

 

2018年8月13日(月)

Cat Room ねこりばを応援いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。お陰様で猫ちゃんたちは全員元気いっぱいです。

かねてから実施しておりましたパルボウイルス検査にて、猫ちゃんたち全員の陰性を確認したことをご報告いたします。

 

検査は排泄したての便から専用綿棒でサンプルを採取し、薬液に漬けて反応を見るものです。夜に排泄されて固くなってしまった便は使えないため、排泄の瞬間に立ち会わないとならず全員の完了まで時間がかかってしまいました。

当店では店内の消毒を続ける中、ウイルスの潜伏期間をかんがみて、1週間ほど経過した後にももう一度全頭検査をおこなう予定です。

当店では、現在クラウドファンディングによるご支援を募らせていただいておりますが、現在までのところ、なんと90%に近い達成となっております。開始してまだ3日目ですが、ご来店いただいていたお客様や常連様をはじめ、SNSを通じて多くの方々から幅広くご支援をいただいております。中には店舗があるショッピングモールまで支援の仕方を聞きに来てくださる方もおられ、お金だけでなく大切なお時間まで当店のために使っていただいていること、有難く有難く思っています。

ご支援くださった皆様、そしてSNSなどで拡散してくださった皆様、当店のことを応援して下さる全ての皆様に、この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。

 

​どうか、引き続きCat Room ねこりばの行く末を見守りくださいますよう、これからもよろしくお願いいたします。

​​【クラウドファンディングへのご支援のお願い】

 

2018年8月11日(土)

Cat Room ねこりばをご愛顧いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

お陰様で猫たちの体調も大きく崩れることなく、これまで順調に過ごしております。Twitterにて猫たちの様子を載せておりますので、お時間あるときに是非見に来てください。https://twitter.com/nekori_ba222

当店ではこの度、お客様よりお知恵をお借りし「クラウドファンディング」によるご支援を募らせていただくこととなりました。

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて皆様に資金のご提供を呼びかけるものです。

 

時期はまだ未定とはいえ、ウイルスの持ち出し・持ち込み対策を講じたうえで営業の再開を考えたいと思います。保護猫たちに優しい家族を見つける、猫好きの人たちに癒しの場を提供するという想いを実現するため、これからもねこりばを続けさせていただきたいのです。

しかし、店内ほとんどの設備を廃棄したことから再開には多額の費用がかかります。現在は営業停止中で日々の売上もなく、家賃や光熱費、猫の医療費や消耗品など毎日費用だけが発生しています。

 

営業再開に向けて必要となる費用のうち、自己資金で足りない部分のご支援をいただきたく、ご負担のない範囲で皆様にご協力いただけたら本当に有難いです。

​どうか、Cat Room ねこりばの再スタートを応援してください。皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

【クラウドファンディング  Readyfor】

タイトル:保護猫の『里親募集スペース』再スタートを応援してください!

 

​URL:https://readyfor.jp/projects/nekoriba

目標達成金額:300,000円

(ご支援は3,000円から、クレジットカードまたは銀行振り込みがご利用いただけます)

​​【猫たちの状況と経過報告】

 

2018年8月8日(水)

Cat Room ねこりばをご愛顧いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

営業停止からまもなく3週間が経とうとしており、皆様には大変ご心配をお掛けしております。

お店を閉めていることにお気づきのお客様や常連の方々より、たくさんのお気遣いや励ましのお言葉をいただいており、こんなにも大勢の方々に支えられていたのだと実感しております。皆様、本当にありがとうございます。

激しい下痢や嘔吐などの症状からパルボ感染が濃厚とされたゆきみちゃんでしたが、お陰様であれからすぐに回復し、食欲旺盛で嘘のように元気いっぱいです。また、嘔吐で元気がなかったれいちゃんとさとみちゃんも、毎日よく食べて徐々に体重も増えてきています。現在では下痢や嘔吐をする猫は一匹もいません。

 

症状がおさまったこともあり、動物病院との相談でパルボウイルスの検査キット※を用いて便検査を実施。疑いのあった子猫たち全ての陰性を確認しました。念のため、最初から元気だった他の子猫や大人猫たちの検査も進めており、本日までに便検査を終了した13頭全ての陰性を確認しております。

 

店内では並行してビルコンによる消毒を繰り返しおこなっており、今後の対応についても動物病院に相談しているところです。引き続きホームページやTwitterでお知らせいたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

※検査キットは動物臨床検査で世界的に有名なアイデックスラボラトリーズ社の犬用パルボ検査キットを使用。猫用が開発されていないため、動物病院でも猫用検査方法として一般的に用いられていると伺っています。

【営業お休みのお知らせ】

 

2018年7月22日(日)

いつもCat Room ねこりばをご愛顧いただきありがとうございます。

店主の小松でございます。

​突然ではございますが、この度当店はしばらくの間営業をお休みさせていただくことといたしました。

いつもご来店いただいている皆様には大変なご不便とご心配をおかけいたします。

7月19日から体調不良により入院中だった当店の子猫ちゃんが、21日の朝にウイルス性の感染症(パルボウイルス感染症)の疑いがあると診断されました。パルボウイルス感染症は、環境中のあらゆる場所に存在する可能性があるパルボウイルスに感染することで発症し、下痢や嘔吐、高熱、食欲不振を引き起こし、対応が遅れると子猫の場合は高確率で数日内に死亡してしまうという恐ろしい病気です。(人間には感染しません)

 

なお、パルボ感染症には定期ワクチンが有効とされており、幸い当店の猫ちゃんたちは全頭ワクチンを接種しておりますため、診断された子猫ちゃんも現在は回復に向かっております。

しかしながら、まだ完全回復には至っていないことや他に食欲不振な子猫もいること、そして何よりウイルスの外部への拡大防止の観点から、感染発覚直後から営業をお休みさせていただくことといたしました。

​最近ご来店いただいたお客様におかれましても、猫ちゃんを飼われている方、特に定期ワクチンを接種されていない方は、どうかいつも以上に猫ちゃんの体調管理にご留意ください。万が一下痢や嘔吐、食欲不振など体調不良が見られた場合は、すぐに動物病院へ連れて行ってあげてください。

当店の子猫ちゃんたちの体調も刻々と変わるため、今のところ営業再開のめどは立っておりません。皆様には引き続きホームページやSNSなどで状況をお伝えさせていただけたらと思います。昨日の感染発覚後、店内のキャットタワー、猫ベッド、猫じゃらし、フロアーマット、カーペット、ソファ、座布団、スリッパなど、すべてを一気に廃棄処分いたしました。その上で壁やフロアをパルボウイルスに効果を持つといわれるバイオチャレンジやビルコン消毒液にて殺菌を実施。店内の殺菌処分はこれから毎日継続し、全ての猫ちゃんの体調が万全になってからもしばらくは続ける予定です。

「不幸な猫ちゃんたちを幸せにしたい」

「猫ちゃんに癒されたい人のお役に立ちたい」

 

その想いのもと、当店は今年2月22日にオープンいたしました。微力ながら、今まで10匹以上の猫ちゃんを幸せなご家族のもとへとお繋ぎすることができました。

 

しかし、今回の感染症発生で当面の営業は停止せざるを得ず、猫ちゃんたちの医療費、ご飯や猫砂代、お店の家賃や光熱費、人件費をどうやって捻出すればいいのか、今後またお店を続けていけるのか正直とても不安です。今はまず猫ちゃんたちの体調回復を最優先に、そして感染拡大など周りの皆様にご迷惑がかからないよう考え、その後で営業が再開できるかを考えたいと思います。もし、もう一度Cat Room ねこりばが営業できるようになりましたら、引き続き皆様のご支援をいただけたら幸いです。猫スタッフ、人スタッフ一同、皆様に再びお会いできることを祈っております。